アメリカ初の黒人の大統領のオバマさん

アメリカの民主党の大統領です。オバマ大統領はアメリカ史上初の黒人の大統領として話題になりましたが、今では当たり前のような感じがして、違和感はまったくありません。「Yes, we can」をモットーにして出馬しましたが、民主党の大統領選を決める際には、ヒラリークリントンと一騎打ちになったことも話題になりました。

その際、ヒラリークリントンが「私が大統領になったら、幅大統領にしましょう」と言われたりしましたが、民主党の代表になると、ヒラリークリントンも応援するようになりました。アメリカは民主党の大統領を大変望んでいましたので、オバマ大統領が誕生することはとても大きな意味を持っていました。

オバマ大統領の前のブッシュ前大統領は共和党で、史上最低の大統領とまで言われたりしていましたが、そのユーモアのセンスはオバマ大統領にはないものでした。オバマ大統領は2期目も当選しましたが、それはオバマ大統領の人気と言うよりも、魅力的な代表が共和党に居なかったということだと思います。

ジョージ・W・ブッシュが大統領だった頃には、YouTubeに数々のお笑いシーンがアップされて、笑い者にされていたものですが、オバマ大統領になってからは、それがまったくなくなってしまいました。それだけ真面目な大統領だと言うことでしょう。