オバマ大統領の凄さ

オバマ大統領と言うと大体の日本人はYES,WE CAN!という言葉を思い浮かべるのではないかと思われます。アメリカの大統領というのは、彼が就任するまで今まで白人しか寄せ付けない絶対的な階級を表していました。

多くの人種が住むアメリカ合衆国でなぜ白人以外の人種は最上位の役職に到達できないのか、という国民の不満や疑問は常にあったのです。しかし、オバマはアフリカ系有色人種である人物が大統領候補となった当時は多くの国民が彼を認めていたのです。

そのオバマ大統領という人物はとてもクリーンな存在であったのが要因だとされており、政治家というのは適当に怪しい書類や彼らの側近に揺さ振りをかければ、かならずと言って良い程の黒い話が浮き彫りとなってくるのです。しかし彼であるオバマ大統領はいくら彼を詮索しても決定的な悪い印象を出す出来事がないのです。つまりオバマ大統領は政治家という固定概念を覆す最良の大統領なのです。